橋本元総理も家族葬【家族葬で幸せ葬儀】

元総理大臣の橋本龍太郎氏が亡くなりました。まだ68歳とお若く、既に政界は引退されていたといえ、依然外交等では積極的な活動をされており、tamamaruはまだまだお元気かと思っていました。謹んでご冥福をお祈りいたしますもうやだ〜(悲しい顔)

さて亡くなった橋本元総理ですが、記者会見で弟さんの橋本高知県知事や代議士の息子さんが、葬儀は身内だけで行うとのことをおっしゃっていました。

元総理のような有名人の場合、まずは近親者だけで「密葬」を執り行ってから、ある程度の規模の「本葬」をおこなうことが多いようです。渥美清さんや黒澤明監督なんかは家族で密葬の後、「お別れ会」を行っています。

橋本さんの場合、通夜には政財界から多くの弔問客が訪れたようですが、葬儀はあくまで家族葬というわけです(
といってもやっぱりお偉いさんは来ちゃうんでしょうか?)。

あれほどの有名人でも行う家族葬。やはりひとつの葬儀のあり方なのかもしれません。

家族葬

密葬と家族葬の違い【家族葬で幸せ葬儀】

密葬とは後日に本葬を控え、それまで遺体をそのままにしておけないので、火葬を行う前に内々で行う葬儀のことです。あくまで「本葬」に対するものであり、家族葬とは切り口が違います。

例えば、大会社の社長が密葬の後に社葬を行うケースなどです。

一方、家族葬はそのものが本葬です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。