手元供養【家族葬で幸せ葬儀】

このところ家族葬の後も遺骨を手元に置いて、故人を偲びたいと考える人もいます。

そうしたニーズにこたえて、遺骨をオブジェやペンダントにするメモリアルグッズ「手元供養品」があります。

手元供養品には「遺骨加工タイプ」と「遺骨納骨タイプ」があります。

商品名としては「カロートペンダント」や「ミニ骨壷」などといったものが多いですね。

カロートペンダントはペンダントのヘッドの中に、お骨や遺髪、爪などという小さな遺品を納めて、自分が身に付けていられるものです。

またミニ骨壷はその名の通りのものです。今ではオリエンタル調のもの、ガラス製のもの等いろいろなデザインの物があります。

家族葬で送った故人がいつまでも側にいる、そんな願いをかなえるグッズです。

ご参考までにこんなショップで手に入りますよ。

カロートペンダントと骨壷「縁屋」
メモリアルアートの大野屋WebShop

この記事へのコメント
tout ira bien本はペットリンクを受け取りました。
Posted by heureuxさん家のにゃん(ハモペット) at 2007年09月17日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/55569667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。