お墓の種類

最近はお墓もいろいろな種類ができてきました。従来の家のお墓だけでなく、継承者のいないお墓を選ぶ人も多いのです。家族葬の場合のお墓がこのような継承者のいないお墓が多いとかいうことはありませんが、一応チェックしておきましょう。

1.永代供養墓

承継者の代わりに、お寺や墓地の管理者が永代にわたりお墓を管理、供養してくれるお墓です。他の人の骨と合葬されるもの、一定期間は個別のお墓として供養してくれるもの、様々です。

2.樹木葬墓地

墓石を建てずに、樹木、花木をシンボルとするお墓です。例えば桜の木の下で共同に眠るなんてことも可能です。

3.共同墓

血縁・地縁を超え、他人同士が一緒の墓に入るものです。通常整然からの交流がある方同士です。

4.納骨堂

遺骨を霊園や寺院の納骨堂に預かってもらうものです。一時的なものと30年といった長期のものもあります。

家族葬の場合は、故人をどのような形でお墓に埋葬するかについて、エンディングノートで事前に決定しておくべき事項です。

家族葬

この記事へのコメント
美味しい甘い生活はペットリンクを受け取りました。
Posted by 花音さん家のかのん(ハモペット) at 2007年04月14日 20:33
自動で稼ぐブログはペットリンクを受け取りました。
Posted by 自動で稼ぐブログさん家の自動で稼ぐブログ(ハモペット) at 2007年04月17日 08:08
お気楽社長のサクセスストーリーはペットリンクを受け取りました。
Posted by tabceoさん家のtabceo(ハモペット) at 2007年05月12日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。