1.危篤のお知らせ【家族葬で幸せ葬儀】

医師から危篤を告げられたらすぐに家族親族に連絡をとります。一般に知らせる目安は本人を中心にニ親等以内の血族(親・子・きょうだい・祖父母・孫)です。

またエンディングノートに連絡してほしい人が指定してあれば、それに従います。
生前に会わせておきたい人がいる場合は、可能な限り本人の意識のあるうちにお会いいただくようにお願いをします。

できればこれらの連絡がスムーズに行くように、家族葬前に連絡先をまとめておくことが望ましいです。

また死亡のお知らせは、臨終の立ち会わなかった近しい人に連絡します。家族葬の場合はこの方は葬儀出席者にもなりますので、人選は慎重に行います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19649373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。