東京都新宿区の家族葬対応葬儀社【家族葬で幸せ葬儀】

東京都新宿区家族葬対応葬祭業者です。

契約の際は、「葬祭業者選びのポイント」をご参照のうえ、自己責任でご契約をお願いいたします。


セレモニカ  東京都新宿区下落合4-9-42ソワード下落合1F 電話03-3950-1011

香式典   東京都新宿区百人町3-5-16 電話0120-05-8776


愛インターネットセレモニー倶楽部(株式会社ライフサービス)

東京都新宿区西新宿3-3-23-9F 電話0120-424-061


天行社  東京都新宿区神楽坂6−48 電話03-3260-5020


公営社  東京都新宿区百人町2−21−1 電話03-3361-1067 
     

津乃國屋 東京都新宿区四谷2−13 電話03-3351-0403


高野葬祭 東京都新宿区矢来町112 神楽坂ホワイトコート1F 電話0120-007-317

 

葬儀後の通知【家族葬で幸せ葬儀】

お葬式をすることの意味のひとつに、「社会的に故人の死を知らせる」ことがあります。

通夜、葬儀を近しい人だけで済ませた場合は、生前お世話になった方々に丁寧な死亡のお知らせを出すべきです。

家族葬のあと、少なくとも1〜2週間以内には死亡を知らせる通知を出しましょう。

家族葬を選んだ理由も添えて、周囲の人たちに、家族葬が故人の遺志であったことを分かっていただくことも必要です。

項目としては以下のようなものです。

@死亡のお知らせ

A臨終の様子や遺族の気持ち

B葬儀を済ませたことの報告

C故人の思い出

D生前の厚誼へのお礼

Eその他

なお、お別れ会を別に開く予定がある場合は、そのお知らせを兼ねてもいいでしょう。

遺骨を迎える【家族葬で幸せ葬儀】

「骨迎え」とも言います。

遺骨、位牌は四十九日の忌明けまでは仏壇に入れません。そのときまで安置する祭壇を準備します。

これを「後飾り」の祭壇または「中陰壇」とも言われます。

通夜や葬儀に参列できなかった方が、忌明けまでに弔問に訪れたときも、この祭壇にお参りしてもらいます。

祭壇には香炉、蜀台、仏具を置き、生花や供物を供えて、遺骨、位牌、遺影を安置します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。